2016年05月14日

スーマン・ダックワ氏より


このたびの熊本地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

今回の震災に対して、デザイナーのスーマン・ダックワ氏より
メッセージが届きましたので、この場を借りてご紹介させていただきます。



Sumanは先月カトマンズーから150キロ離れた Dolkhaという所を訪れたようです。
画像はその時の物ですが、昨日起きた地震かと思うくらい復興されていないとの事です。


Sumanからのメッセージは、

"I feel very sad, what happened in Kumamoto and I also understand very well what is going on there as we all know what happen on the date of today 25th April last year and still happening. When mother earth is angary we can do nothing and we all are useless so pray and be kind to those who needed."

このたびの熊本震災を、私も大変悲しく感じています。

何故なら、私達ネパールもまた、一年前の4月25日、同じ体験をし、
そして、今なお、その復興の最中におりますので、
被災地熊本皆さんの状況や気持ちが、大変よく理解できるのです。

母なる大地の怒りを前に、私たちは為す術もありませんが、だからこそ、
祈りを捧げ、お互い寄り添い合い、助け合うことが大切だと思います。


image001.jpg


image002.jpg


image003.jpg


image004.jpg



皆さまの安全と被災地の1日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。


posted by suman at 11:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: